トップキープレーヤー、トレンド、新たな成長因子を含む2021年から2027年の電気柵市場

電気市場というタイトルのレポートは、MarketInsightsReportsによって最近追加され、より強力で効果的なビジネスの見通しを得ています。トレンド、ポリシー、いくつかの地域で活動しているクライアントなど、業界のさまざまな属性の詳細な分析を提供します。定性的および定量的分析手法は、読者、事業主、業界の専門家に正確で適用可能なデータを提供するためにアナリストによって使用されてきました。レポートは、さまざまな地域や主要国へのCOVID-19(コロナウイルス)後の影響をカバーし、業界の将来の発展が指摘されています。

2020年の世界の電気柵の市場規模は3億7400万ドルで、2027年末までに5億3580万ドルに達し、2021年から2027年のCAGRは5.3%になると予想されています。

このレポートの無料サンプルコピーを入手してください (限定オファー:このレポートの最大25%割引)

https://www.marketinsightsreports.com/reports/08133171543/global-electric-fencing-market-size-manufacturers-supply-chain-sales-channel-and-clients-2021-2027/inquiry?Mode=kichi

グローバル・エレクトリックフェンシング市場のトップをリードする企業です –ギャラガー、トゥルー・テスト・グループ、ウッドストリーム、電気ガード犬、パーカーマクロイ、Premier1Supplies、Kencove、PetSafe、あえて製品、ムプマランガ、ハイテクペット、深センTongherテクノロジー、深センLanstarなど。

業界ニュースとアップデート:

201912月-ParkerMcCroryMfg。Co(米国)は、技術的に高度なモデルDF-SP-LI(BEST)を発売しました。これは、6ボルトの太陽光発電モデルを充電する機能を備えた高度な電気柵充電器です。中型の牧草地や牛の柵、雑草のない透明な柵に使用できます。

2019年12月-SenstarCorporationは、BGW Technologiesと契約を結び、国の倉庫の進化するセキュリティニーズを満たすために、フレックスゾーンフェンスに取り付けられたセンサー、超織りマイクロ波センサー、OmniTRAX埋め込みセンサーを提供しました。

市場概況:

電気柵システムは、多種多様な動物を制御するために使用されます。典型的な電気柵は、長距離でも家畜を入れたり野生動物を入れたりしない心理的な障壁です。動物は電気柵に触れ、柵の近くに行かないように訓練されます。
世界の電気柵の主要プレーヤーには、Gallagher、Tru-Test Group、Woodstreamなどが含まれます。世界の上位3社のメーカーが約55%のシェアを占めています。
北米が最大の市場であり、シェアは約30%で、次に中国、ヨーロッパが約30%のシェアを持っています。
製品面では、パーマネントフェンスが最大のセグメントであり、シェアは約75%です。そして、アプリケーションに関しては、最大のアプリケーションは農業であり、野生動物、セキュリティ、ペットなどがそれに続きます。

タイプに基づいて:-

パーマネントフェンス

ポータブルフェンス

アプリケーションに基づいて:-

農業

野生動物

ペット

安全

その他

地域分析:

北米の市場規模は、前年の1億6,680万米ドルでした。この地域の優位性は、国家安全保障への注目の高まりと、米国でのこのタイプのフェンシングの使用の増加に起因しています。これは、米国とメキシコの国境を覆い、メキシコ移民の無許可の侵入を制限するために行われました。2019年7月から2020年2月の期間中に、国境の懸念の数は減少しました。ヨーロッパは、予測期間中に電気柵市場の大幅な成長を記録すると予測されています。ヨーロッパでの成長は、国土安全保障のためのこのフェンシングの使用の増加に起因しています。アジア太平洋地域は、予測期間中に最も急成長している市場を示すと予想されます。この成長は、蛇腹形鉄条網、かみそりワイヤー、

地域は電気柵市場レポート2021年から2027年までにカバーされています

市場のダイナミクスを包括的に理解するために、世界の電気フェンシング市場は、主要な地域、つまり北米(米国、カナダ、メキシコ)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、英国、ロシア、イタリア)、アジア太平洋(中国)にわたって分析されています。 、日本、韓国、インド、東南アジア)、南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア)、中東、アフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)。これらの各地域は、市場のマクロレベルの理解のために、これらの地域の主要国全体の市場調査結果に基づいて分析されます

電気柵市場レポートの影響:

-電気柵市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。
-電気柵市場の最近の革新と主要なイベント。
-電気柵市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。
-今後数年間の赤外線イメージング市場の成長プロットに関する決定的な研究。
-電気柵市場の深い理解-特定の推進力、制約、および主要なマイクロ市場。
-電気柵市場を襲う重要な技術および市場の最新トレンドの中での好意的な印象。

完全なレポートを閲覧する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/08133171543/global-electric-fencing-market-size-manufacturers-supply-chain-sales-channel-and-clients-2021-2027?Mode=kichi

提供中の重要な機能とレポートの主なハイライト:

-電気柵市場の詳細な概要-
業界の変化する市場のダイナミクス
-タイプ、アプリケーションなどによる詳細な市場細分化
-量と価値の観点からの過去、現在、および予測される市場規模
-最近の業界の傾向と発展
-電気柵市場の競争力のある風景
-主要なプレーヤーと製品提供の戦略
-有望な成長を示す潜在的およびニッチなセグメント/地域
-電気柵市場のパフォーマンスに対する中立的な視点
-市場プレーヤーが市場のフットプリントを維持および強化するための必須情報

この調査には、2015年から2020年までの履歴データと、2027年までの予測が含まれています。これにより、レポートは、業界の幹部、マーケティング、営業、製品マネージャー、コンサルタント、アナリスト、および簡単にアクセスできるドキュメントで主要な業界データを明確に探しているその他の人々にとって貴重なリソースになります。提示された表とグラフ。

最後に、電気柵市場レポートは、ビジネスを飛躍的に加速させる市場調査を得るための信頼できる情報源です。レポートは、主要な場所、アイテムの価値、利益、制限、生成、供給、要​​求、市場の発展率、数値などの経済状況を提供します。このレポートはさらに、新しいタスクのSWOT分析、投機的達成可能性調査、およびベンチャーリターン調査を提示します。

特定のクライアントの要件に基づいて、レポートのカスタマイズを提供します。

-選択した5か国の無料の国レベル分析。
-5つの主要な市場プレーヤーの無料の競争分析。
-他のデータポイントをカバーするために、40時間のアナリストを解放します。
-アナリストの60時間に相当する15%の無料カスタマイズ。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です