油圧ポンプ市場 – 2028 年までの成長予測による現在の業界数値の詳細な分析

Persistence Market Research は、「油圧ポンプ市場: グローバル産業分析 2013 ~ 2017 年および予測 2018 ~ 2028 年」というタイトルの最新レポートで、世界の油圧ポンプ市場に関する重要な洞察と分析を提供しています。この調査研究は、予測期間 (2018–2028) の油圧ポンプ市場レポートに関する詳細な分析と重要な洞察を提供します。

主要な分析に基づいて、油圧ポンプ市場は、建設、石油・ガス、鉱業への投資の増加と相まって、世界中の主要産業での油圧システムと油圧ポンプのアプリケーションの増加により、予測期間中に大きな需要を経験すると予想されます。世界の油圧ポンプ市場は、予測期間中に 5.4% の CAGR で成長すると推定されています。

競合他社の「先」を維持するには、 @でサンプルをリクエストしてください

https://www.persistencemarketresearch.com/samples/28042

油圧ポンプ市場

世界の油圧ポンプ市場のダイナミクス

建設業界は、インフラストラクチャ プロジェクトの増加と主要な発展途上国での都市化により、ここ数年で投資が大幅に増加しているのを目の当たりにしています。増加する都市人口は、人口の増大するニーズに応えるために、石油・ガス、化学、石油化学などのさまざまな最終用途産業の急増も引き起こしています。

水および廃水処理への投資の増加も、予測期間中に油圧ポンプの巨大な需要を生み出すと予想されます。アフリカとアジア、特にインド、中国、南アフリカなどの新興経済国の政府は、地方だけでなく都市部でも飲料水へのアクセスを改善するための取り組みを強化しています。

世界のほとんどの地域では、飲料水のための基本的な設備や施設がまだ不足しているため、水および廃水処理活動も予測期間中に大幅な成長を遂げ、油圧ポンプの需要を牽引すると予想されます。

 

世界の油圧ポンプ市場: セグメンテーションの概要

  • 製品タイプに基づくセグメンテーション: 可変容量タイプのセグメントは、価値の点で製品タイプごとに世界の油圧ポンプ市場をリードすると予測されていますが、固定容量タイプの油圧ポンプ セグメントは、ボリュームの面で市場シェアをリードすると予想されます。ギアポンプの高い需要とアプリケーションに。成長率については、可変容量型油圧ポンプ事業が CAGR 5.6% で首位を占めると見込んでいます。
  • 最終用途に基づくセグメンテーション: 建設セグメントは、最終用途で油圧ポンプ市場をリードすると予測されており、世界レベルでの最大需要を占めています。建設業界への投資の増加がセグメントの成長を促進すると予想されますが、主要地域での都市化と工業化も油圧ポンプ市場のセグメントの成長に影響を与えるように設定されています。

 

この市場に関する重要な洞察については、こちらから専門家に質問してください @

https://www.persistencemarketresearch.com/ask-an-expert/28042

 

世界の油圧ポンプ市場:地域の概要

南アジアは、予測期間の終わりまでに、最も収益性の高い地域であり、油圧ポンプの主要な消費者として浮上すると予想されます。インドと ASEAN 諸国 (タイとインドネシア) は、南アジア地域で油圧ポンプの最大の需要を生み出す主要な地域です。これらの地域での油圧ポンプの需要は、主にインドの急速な都市化によっても促進されています。

中国はまた、この地域が新しい製造ハブとして形成され、量と価値の面で市場シェアを支配すると予測されています。ヨーロッパは、この地域の主要な最終用途産業の成長により、予測期間を通じて支配的であり続けると予想されます。

世界の油圧ポンプ市場: ベンダーの洞察

油圧ポンプ市場は、多数のローカルおよび確立されたプレーヤーのために、大部分が細分化されています。レポートには、ボッシュ レックスロス AG、イートン、フローサーブ コーポレーション、Graco Inc.、アクチュアント コーポレーション、三菱重工業、ダンフォス A/S、リンデ ハイドロリックス GmbH & Co. など、世界の油圧ポンプ市場の主要プレーヤーの詳細が記載されています。 KG、PWG Srl、HYDAC、Yuken India、Tuthill Corporation など。

 

詳細な競合分析については、今すぐ購入@

https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/28042

 

Have a Look at Related Research Reports:
 
Rotating Equipment Repair Market: Rotating Equipment Repair Market Segmented By Condition Monitoring and Reliability Services, Reverse Engineering and Upgrade, Repair Refurnish and Retrofit, Installation and Commissioning, Component and Operating Software Upgrades Services of Nature with Pump

Turf Care Equipment Market: Turf Care Equipment Market Segmented By Turf Sprayers, Mowers, Turf Tractors, Aerators, Utility Vehicles Equipment Type with Gasoline, Diesel Fuel

Air Treatment Product Market: Air Treatment Products Segmented by Air Purifiers, Humidifiers, Dehumidifiers Product in Residential, Commercial, Industrial

ガーデニング ツール市場: ガーデニング機器、剪定ばさみと剪定ツール、打撃ツール、掘削ツール製品を備えたガーデンおよび芝生ツールによってセグメント化されたガーデニング ツール市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。