データセンター向け燃料電池市場の消費者ニーズ、トレンド、ドライバー分析 2018 – 2028

PMR は、「データ センター市場向け燃料電池: グローバル産業分析 2013 – 2017 および予測 2018 – 2028」というタイトルの最新の市場調査で、詳細な分析を提示し、データ センター市場向けの世界の燃料電池に関する重要な洞察を提示します。世界のデータセンター用燃料電池市場の長期的な見通しは引き続き楽観的であり、市場  は 2018 年末時点で 6,600 万米ドル以上と評価されて  います 2028年。

競合他社の「先」を維持するには、https://www.persistencemarketresearch.com/samples/11866で サンプルをリクエストしてください。

データセンター市場向け燃料電池は、電力、製品タイプ、最終用途に基づいて分類され、地域全体で調査されています。電力別に見ると、データセンター セグメント向けの 1000 kW を超える燃料電池は、市場に有利な機会を生み出す可能性があります。地域的には、北米がデータセンター用燃料電池市場を支配しており、調査期間中に市場規模のほぼ半分を占めると予想されています。この地域は、データセンター市場向け燃料電池の設置ベースで大きなシェアを占めており、   2018 年から 2028 年の間に13.9% の成長が見込まれています。

従来のエネルギー源から再生可能エネルギー源への移行傾向により、燃料電池が電力データセンターの脚光を浴びる

PMR は、データセンター用燃料電池の世界市場は、予測期間を通じて健全な成長を記録すると推定されていることを示唆しています。これは主に、データセンターが世界の電力の約 2% ~ 3% を消費し、二酸化炭素排出量が増加するという事実に起因する可能性があります。高いエネルギー コストと増大する環境問題に対応するため、データ センターの持株会社は、再生可能なエネルギー源に代わるものを探しています。

市場関係者は現在、代替エネルギー源として燃料電池に注目しています。これは、他の特徴の中でも特に、風力発電所や太陽光発電所と比較して必要なスペースが少なく、同等のものよりも効率が高いためです。データセンター向け燃料電池市場にプラスの影響を与えるもう 1 つの要因は、デジタル化の傾向です。デジタル革命はあらゆるセクターと業界に浸透し、生成されるデータをずらし、データの処理、保存、管理の必要性を指数関数的に増加させ、それによってデータセンター市場向けの燃料電池にプラスの影響を与えています。サイバーセキュリティを提供するために、新時代のデータセンターはローカルで発電することを選択しており、これがオフサイトデータセンターの普及をさらに促進し、データセンター向け燃料電池の市場を推進しています。

高い初期コストは市場の成長を阻害しますが、大規模な生産とデータセンター向けの燃料電池の普及は価格の低下につながります。燃料電池のメリットはさておき、データセンター施設で使用する場合、これらには特定の欠点があります。電力負荷の変化に対する燃料電池の反応の遅さは、データセンター製造業者にとって燃料電池の課題となる可能性があります。

競合他社の「先」を維持するには、専門家への質問をリクエストしてくださいhttps://www.persistencemarketresearch.com/ask-an-expert/11866

グローバルデータセンター用燃料電池市場セグメンテーション分析

The fuel cell for data centre market has been classified in terms of product type into PEM Fuel Cell for Data Centre, Solid Oxide Fuel Cell for Data Centre, Molten Carbon Fuel Cell for Data Centre and Phosphoric Acid Fuel Cell for Data Centre.

  • Among product types, the PEM Fuel Cell for Data Centre segment is estimate to remain at the forefront of the fuel cell for data centre market in value-volume terms and is anticipated to create lucrative opportunities over the forecast period
  • The Molten Carbon Fuel Cell for Data Centre segment is projected to grow at a healthy growth rate. Its market valuation is expected to expand by nearly 4.3X between 2018 and 2028

Global Fuel Cell for Data Centre Market Regional Forecast

Regionally, North America accounts for a prominent portion of the global fuel cell for data centre market. Europe is the only other region with double digit market share. Accounting for a significant revenue proportion in the global fuel cell for data centre market, East Asia is anticipated to register noteworthy CAGR during the forecast period.

The global fuel cell for data centre market is expected to grow with 15.5% annual growth rate while the Latin America fuel cell for data centre market, East Asia fuel cell for data centre market and Middle East & Africa fuel cell for data centre market are expected to grow at a decently high rate owing to increased data centre installation in the region.

Global Fuel Cell for Data Centre Market Competition Landscape

このレポートは、Bloom Energy、Doosan Fuel Cell America、Inc.、FuelCell Energy、Inc.、Altergy、Logan Energy、AFC Energy、Toshiba Fuel Cell Power Systemsなど、世界のデータセンター向け燃料電池市場で活動しているトップ企業のいくつかを強調しています。 Corporation、Plug Power、Panasonic Corporation、Hydrogenics、Ballard Power Systemsなど。

詳細な競合分析については、今すぐ購入@  https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/11866

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。