バックルピンリリーフバルブ市場–主要地域、会社概要、機会、および課題2028

Persistence Market Research の新しい市場調査レポート、  「座屈ピン リリーフ バルブ市場: グローバル産業分析 2013 ~ 2017 年および市場予測 2018 ~ 2028 年」は、座屈ピン リリーフ バルブ市場を調査し、2018 ~ 2028 年の予測期間に関する重要な洞察を提供します。研究の重要な洞察によると、世界のバックリング ピン リリーフ バルブ市場は、毎年の交換要件がないこと、運用コストが低いこと、資本とメンテナンスの大幅な節約などの要因により、予測期間中に持続的な成長を予測すると推定されています。

世界のバックリング ピン リリーフ バルブ市場は、2017 年に 2 億 7,300 万米ドル相当の収益を記録しました。これは、2018 年から 2028 年の間に 2.8% の CAGR を観察する可能性があります。

座屈ピン リリーフ バルブは、特に石油およびガス産業において、安全性が重要なアプリケーションの過圧に対する保護に使用される特殊目的のリリーフ バルブです。中東、アフリカ、アジア太平洋地域の上流部門と下流部門への投資の急増は、これらの地域全体の石油およびガス産業の成長を後押しすると予想されます。これは、予測期間中のバックリング ピン リリーフ バルブ市場の予測される成長を説明しています。

 

競合他社の「先」を維持するには、 @でサンプルをリクエストしてください

https://www.persistencemarketresearch.com/samples/28222

座屈ピンリリーフバルブ市場

南アジアは、グローバルなバックリングピンリリーフバルブ市場のプレーヤーに大きな成長機会をもたらすと予想されています

世界のバックリング ピン リリーフ バルブ市場は非常に細分化されており、トップ 3 のプレーヤーが市場全体の 10% 未満のシェアを占めています。市場には、国内レベルだけでなくグローバルレベルでも地位を確立しているプレーヤーは非常に限られています。これらのプレーヤーは、南アジアなどの高成長地域への拡大に取り組んでおり、増加する需要に対応するために製造能力も拡大しています。

中東およびアフリカは、この地域の石油およびガス産業の重要な存在により、予測期間を通じて世界のバックリング ピン リリーフ バルブ市場を支配すると予想されます。

中東とアフリカに加えて、米国や中国などの国を含む北米と東アジアも、世界のバックリング ピン リリーフ バルブ市場にとって魅力的な地域になると予測されています。これらの地域の石油・ガスおよび発電産業の前向きな見通しは、予測期間中のバックリングピンリリーフバルブ市場の成長機会を促進する重要な要因です。

 

この市場に関する重要な洞察については、こちらから専門家に質問してください @

https://www.persistencemarketresearch.com/ask-an-expert/28222

 

5 ~ 25 インチの座屈ピン リリーフ バルブが支配的であり続けるため、石油およびガス、化学製品および石油化学製品が主要なエンドユース エリアであり続けるため

世界のバックリング ピン リリーフ バルブ市場は、7 つの地域に加えて、サイズ、設定圧力、および最終用途産業に基づいて分割されています。

  • サイズに基づいて、5インチから25インチのバルブが最も一般的に販売されている製品であると考えられており、予測期間を通じて世界のバックリングピンリリーフバルブ市場で顕著なシェアを占めています。ただし、成長率に関しては、5 インチ未満のセグメントは、グローバルなバックリング ピン リリーフ バルブ市場で今後数年間で大幅な成長を予測すると予想されます。
  • 設定圧力に基づいて、低圧座屈ピン リリーフ バルブ セグメントは、予測期間の終わりまでに、市場規模のほぼ 3 分の 2 を占めると推定されています。これは、石油およびガスおよびエネルギーおよび発電産業での広範な用途によるものです。
  • 座屈ピン リリーフ バルブは、石油とガス、化学と石油化学、エネルギーと発電、パルプと紙、水と廃水など、さまざまな最終用途産業で重要な用途を見出しています。石油 & ガス セグメントは、バックリング ピン リリーフ バルブ市場の主要な最終用途産業セグメントの 1 つと推定され、予測期間を通じて、バックリング ピン リリーフ バルブ市場全体のほぼ半分を占めると予想されます。
  • 石油およびガスに加えて、バックリングピンリリーフバルブは、化学および石油化学産業、ならびにエネルギーおよび発電においても重要な用途を見出し、グローバルなバックリングピンリリーフバルブ市場にも大きな収益を生み出すことが期待されています。これは、エネルギー消費の増加により、特に発展途上国で、エネルギーおよび発電部門に期待される前向きな見通しに後押しされています。

 

詳細な競合分析については、今すぐ購入@

https://www.persistencemarketresearch.com/checkout/28222

 

関連する調査レポートをご覧ください。 

テスト検査および認証市場:テスト、検査、および認証ソーシングの社内およびアウトソーシングによるテスト、検査、認証サービスによって分割されたテスト、検査および認証市場

産業用照明市場: 産業用照明市場は、LED 産業用照明、高輝度放電 (H​​ID) 産業用照明、蛍光灯産業用照明タイプ (新規、交換、レトロフィットの設置) で分割されています。

トンネル探知システム市場 トンネル内偵察ロボット、地中レーダー(GPR)、地上ロボット、表面地震システム、微小重力探知システム(MDS)、UGVベースのシステム、抵抗およびトモグラフィー、電磁システム(w /o GPR) テクノロジー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。